Wereldreizigers.nl
ホームペー » アジア » 日本 » 広島の観光 | 必見&観光のヒント

広島の観光 | 必見&観光のヒント

ほとんどの人は、第 2 世界でここに投下された原爆について学ぶために広島を訪れます。 犠牲者の記念碑は非常に感動的であり、もちろん歴史上前例のない悲しい出来事でもあります. 推定146.000人が死亡したイベント。 75年以上経った今、広島は近代的な建物やアクティビティが豊富な都市です。

街を訪れて探索する時間は本当に楽しかったです。 ここではやるべきことがたくさんありました。 多くの博物館の 4.000 つを訪れたり、博物館のフェスティバルに参加したり (XNUMX 月のオイスター フェスティバルをお見逃しなく!)、XNUMX 軒のバーやレストランで食事をしたりできます。 原爆で荒廃した過去から大きく復興した美しい街です。 それでは、広島の完全な旅行ガイドを作成する時が来ました!

アジア旅行の計画はこちら

トップ 5 | 広島の必見スポット

1.原爆記念資料館平和公園

かなりの口いっぱいですが、絶対に必見なので、この広島旅行ガイドのナンバー1です。 博物館1955 年に設立され、1945 年の原子爆弾の前後の市の歴史を描いています。博物館には、写真、遺物、ビデオ、および放射線が人々に与えた影響に関する情報があります。 それは非常に暗く、冷静な経験ですが、見逃すことはできません。 入場料は 200 円 (2 ユーロ) です。

また読む: 日本旅行ガイド | 旅行のヒント、予算、交通手段などの完全ガイド

原爆記念資料館 平和公園

2.宮島

宮島は 広島のすぐ外。 山に登る場合は、フィットネス レベルにもよりますが、少なくとも 1.800 時間はかかります。 往復 16 円 (10 ユーロ) で頂上まで登れるケーブルカーもあります。 島までのフェリーは片道 180 分、料金は XNUMX 円です (JR パス所有者は無料)。

3. 広島城

原作は原爆で焼失しましたが、 再建された城 広島の歴史を知る絶好の機会です。 この城を囲む庭園は、370 月に桜が咲く頃に最も美しくなります。 城への入場は無料ですが、天守閣への入場は 3 円 (XNUMX ユーロ以上) です。

広島城

4. 縮景園

これ コンパクトで美しく造園された日本庭園は、被爆地を減圧するのに理想的な場所です。 1620 年に造られたこの庭園は、かつて皇帝の私的な隠れ家でした。 1940年に一般公開され、戦後は難民の受け入れに使われました。 入場料は 260 円 (2,5 ユーロ) です。

5. 尾道を訪ねる

尾道 広島からの日帰り旅行にぴったりの緑豊かな美しい地域です。 市内から約90kmの距離にあり、海や温泉、お寺、お城、そして緑豊かなエリアです。 近くには小さな山(千光寺山)があり、街を一望できます。

広島のその他の見どころとアクティビティ

1. 中央公園でくつろぐ

都会のど真ん中にある緑のオアシス、広島城。 城は護国神社と呼ばれ、公園にはいくつかの博物館と素晴らしいウォーキングコースとランニングコースがあります。 サッカーやフリスビーをしている人をよく見かけますし、天気のいい日はピクニックにも最適です! 春には、市内の有名な桜もここで見られます。 本を持ってきて、昼食をとり、ここで地元の人々と時間を過ごしましょう。 人々を見て楽しんで、街を楽しんでください。

2. かきまつりに参加する

冬の広島を旅するなら、ぜひこの楽しいイベントに足を運んでみてください。 まつり期間中は、かなりお得に牡蠣が食べられます。 たくさんの種類があり、どれも獲れたてです。 基本的に牡蠣のすごさを祝うお祭りなので、牡蠣好きなら絶対行くべし! フェスティバルは参加無料です。 100 皿あたり 200 ~ 1 円 (2 ~ XNUMX ユーロ) の費用がかかります。

3.ひろしま美術館を楽しむ

1978 年に設立されたこの博物館には、600 つの異なるギャラリーがあります。 コレクションの半分は、モネ、ドガ、ルノワールなどの有名な西洋のアーティストによるもので、残りの半分は日本のアーティストによるものです。 ここには小さな庭とカフェもあります(カフェには無料のwifiもあります)。 入場料は 5,5 円 (XNUMX ユーロ) です。

4. 備中松山城を訪ねる

この城は日本で最も高い城であるだけでなく、日本で唯一残っている元の城の 1240 つでもあります。 城はもともと西暦1929年に秋葉重信によって近くの山に建てられました。 城の修復工事は 300 年に始まり、現在では人気の観光名所となっています。 面白い事実: 城の正式な「領主」は、そこに住んでいることが判明した地元の野良猫です。 入場料は、城が 2,5 円 (900 ユーロ)、城、博物館、近くの武家屋敷が 8 円 (XNUMX ユーロ) です。

5.フラワーフェスティバルに参加する

広島のもう一つの大きな年中行事であるこの祭りは、XNUMX 月の最初の週末に開催されます。 日本のポップバンドやジャズコンボから、沖縄のお笑い芸人や伝統的なミュージシャンまで、さまざまなパフォーマンスがあります。 平和公園では、大規模なカーニバル、屋台、新しい工芸品を販売する屋台、大きな展示物や徹夜会が行われます。 祭りは非常に活気のあるカーニバルの雰囲気を持っています. 入場は無料です。

6. 広島市まんが図書館

マンガが好きな方はこちら。 マンガの大部分は日本語ですが、英語版もあります。 130.000 を超えるマンガの本拠地であり、あらゆる種類のレアなヴィンテージ マンガもここで見つけることができます。 1998 年に開館したこの図書館では、プレゼンテーション、講義、一時的な展示などの定期的なイベントも開催しています。 入場は無料です。

7. 不動院参拝

この場所の寺院の起源は 8 世紀にさかのぼりますが、現在の寺院は 14 世紀にさかのぼります。 この寺院は、実際に原爆を生き延びた数少ない建物の XNUMX つです。 寺院には標準的な赤漆塗りの塔がありますが、奥には赤い鳥居や狐の聖域など、いくつかの興味深い像や神社があります。 静かな寺院の敷地内を歩くのもいいですが、敬意を払い、参拝者にスペースを与えてください。

8. 酒まつりに参加する

西条の郊外は酒蔵で有名で(国内で最も有名な醸造所の2.100つです)、19,25月には毎年恒例の酔っ払いがあります. 入場料で、訪問者は地元の酒蔵の酒を飲むことができます。 会場の外では酒蔵見学も可能で、おみやげに木製のぐい呑みが用意されています。 伝統的なパフォーマンス、ライブ音楽、プレゼンテーションや講義、そしてたくさんのパーティーもあります. チケットは XNUMX 円 (XNUMX 米ドル) です。

9.灰ヶ峰山に登る

広島を一望できる山で、夕景を楽しむのに人気の山です。 街と周辺の田園地帯の美しいパノラマの景色を眺めることができ、探索の 90 日後に写真を撮ったりリラックスしたりするのに最適な場所です。 所要時間は約XNUMX分なので、日が照っているうちに登ってください。 車で行きたい場合は、小さな駐車場もあります。

また読む: 東京旅行ガイド | 必見、旅行のヒント、交通機関、予算を含む完全なガイド

アジア旅行の計画はこちら

アバター画像

ワールドトラベラーズ

Wereldreizigers.nl | 長距離旅行、世界旅行、旅行ニュース、旅行写真、バックパッキング、旅行のヒントなどに関するあらゆる情報。

このページにはスポンサーリンクやアフィリエイトリンクが含まれる場合があります。アフィリエイト リンクを使用すると、追加料金なしで私たちをサポートできます。ありがとう!

素晴らしい旅行のヒントや追加特典を毎月受け取りたいと思いませんか?そして、定期購読者に毎月世界地図をプレゼントしていることをご存知ですか?以下にメールアドレスを残すだけで、毎月当選のチャンスが得られます!

ロゴ-ワールド トラベラーズ-グレー-1
翻訳する»
11 株式
11 株式
リンクをコピーする